スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もはや骨董品

LEGO TECHNIC 8851 Excavator
を手に入れました

DSC01549.jpg
おぉぉ・・・

古い・・・

DSC01550.jpg

空気圧式でちゃんと動きます

DSC01551.jpg

入力口が一つしかないので、伸縮には増圧と減圧で操作しています

002.jpg

増圧、減圧の分配機を一つ経由させる必要があったんですねー。ほー

エアタンクを利用しようと思ったら、二つ用意させる必要があるのかな

DSC01553.jpg

レゴ史上最新と最古のショベルカーで2ショット

やっぱり8851は四角くて「おもちゃ!」って感じがありますね

8043は「おぉ・・・これがおもちゃか・・・」って感じですけどね

時代の流れに逆らえずに、実は8043 Motorized Excavatorも持ってました。

新しいレゴは気に入らないとか言っときながらごめんなさい!

だって買うしかないじゃない!

4出力完全コントロールできるセットなんてこれ以外にないですよ!!

多分


でもやはり公式レゴの構造とか美しさって半端ないです


あとは、1970年代のギアとかを手に入れました

DSC01554.jpg

赤いギアは今の24枚歯、青いギアは今の40枚歯ギアと同じ感じで使えます

ものすごくしっかりと噛みあってくれるので、たまに起こる今のギアのような「ガチガチガチッ」みたいな誤作動が起こりにくいです

これを利用してみたいな

DSC01558.jpg

左が1970年のシャフト
真ん中が1990年頃の白シャフト
右が新しい長さが7ポッチのシャフトです

長さ7のシャフトとか大っ嫌いなのでなるたけ使わないようにしてます。意固地に

なんか邪道なイメージがあるんですよね

DSC01560.jpg
DSC01562.jpg

ギアに極めてナチュラルにポッチが付いてました。乗せれる乗せれる

DSC01563.jpg

一番大きな黄色いギアは、ターンテーブルのギアと同じ大きさですね

ポッチを利用してこうやって付けれます

DSC01565.jpg

誰も得しない使用方法

うーん、良いなぁ

昔のレゴの方が、なんか味があっていいな

さすがに1970年のギアはやり過ぎだと思いますけどね


新作うpはもうすぐです
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。